習慣を変える!

インフルエンサーになる為に「アウトプット大全」からアウトプットの応用を学ぼう!効果的なアウトプットで人生を変える!

勇者タトル

インプットした情報は必ずアウトプットしてね!

インプットとアウトプットを繰り返して、効果的に成長しよう!

アウトプットを効果的に実践する事で、あなたの成長速度は劇的に変わります。アウトプットの基本編と合わせて、応用編も学んでいきましょう!

アウトプットの基本編については ※コチラ↓※

をご覧ください。

この記事は
「アウトプット大全」
樺沢紫苑 (著)サンクチュアリ出版
の内容を参考にしています。

圧倒的に効果を出す人のアウトプット応用編

行動する

インプットした(学んだ)事をアウトプットしていくと、「気付き」が生まれます。

自分にとって、次のすべきことをTODOに落とし込み、実際に行動していく事が何より大切です。

まずは自分のするべきことを計画し実行する。
例えば毎日5㎞走ると計画し、実行する。毎日5㎞走る計画で終わってしまうのではなく、確実に実行していきましょう。

行動しなければ、インプットしたことによる効果はゼロであり、自己成長ではなく自己満足しているだけです。

賢くなりたいのではなく、変わりたいのなら行動あるのみです。

続ける

行動した後は続けることが大切です。

続けるために気を付けたい事は、今日やることだけを考える。楽しみながら実行する。目標を細分化する、結果を記録する。成果が出たらご褒美をあげる。等です。

いずれも、毎日の積み重ねのみを意識して、難しいことは考えずにとりあえずやってみることが大切です。

そして、物事を瞬間的に頑張る力と、頑張り続ける力は全く違う事を理解しておきましょう。

教える

実は自己成長に最も効果のあるアウトプットが教えるという事です。

教えられるという事は、自分が細部まで理解しているという事です

教えることで、インプット、アウトプット、フィードバックにお三つを同時に行えてしまいます。教えることを前提に学習するだけでその効果はUPするとされており、何かを習得したければ、「人に説明できる」レベルを目指すことが効果的です。

教える場数を踏めば、その分自己成長に大いにつながります。

僕も、インプットした事を実際に教える活動をしているので、Twitterの運用について知りたい事があればTwitterを通して是非聞いてください。

集中する

基本編で、人間は同時に3つの事しか考えられないという説明をしました。

複数の仕事を同時にこなそうとする、いわゆる「マルチタスク」も同様で、ただ、複数のタスクを同時進行で凄い速度で切り替えているだけです。その間、脳には膨大な負荷がかかっています。

マルチタスクをこなそうとすると脳が50%も余分に力を使うという研究結果も出ているそうです。

マルチタスクをこなそうとすると、ミスが増えたり、効率が下がったりと、良い事は一つもありません。欲張らずに、一点突破していきましょう。

チャレンジする

チャレンジから逃げていては自己成長はできません。

とはいえ、絶望的な課題に挑戦することは、タダの無謀でしかありません。そこで、チャレンジする時はちょい難なレベルを設定し、段階的に挑戦していきましょう。

挑戦する事でドーパミンが分泌され、楽しく、継続的に挑戦することが出来ます。

失敗したらどうしよう…と思うかもしれませんが、失敗しても、その領域は自分にはまだ無理だった。という解釈をして、自分が挑戦すれば達成できそうな、ちょい難な目標に向かってタスクをこなしていきましょう。

失敗はエラーであり、成功するためはエラーの積み重ねが必要です。

失敗を恐れず、どんどんチャレンジしていきましょう。

始める

なかなか物事を始められない時は、とりあえずやってみることが大事です。

人間の脳はまず、やり始めないと、やる気が出ないようになっています。これも、いきなり難しい作業から入るのでのはなく、簡単な作業から取り掛かることが大切です。

まずは机の前に5分座るとやる気は後からついてきます。

楽しむ

どんなにつらい事でも楽しむことで、乗り越えることが出来ます。

楽しければドーパミンが分泌され、効果的に学習できますが辛い、苦しいと思っているとコルチゾールが分泌されて、モチベーションが低下し、記憶力も低下します。

楽しむためには、わくわくする方を直感で決めていく事も大切です。

ファーストチェス理論と言って、物事を選択する時、初めの直感と、よく考えた結果は同じになる確率が86%だそうです。

後から、選択を間違いだったと思うか、正解だったと思うかは、自分次第です。

楽しく過ごす為に、わくわくする方を直感で決めて行きましょう。

笑う、泣く

笑ったり、泣いたりして、感情を出すことは精神衛生上非常に効果的です。

笑うで緊張が緩和して、ハッピーになることが出来ます。また、笑顔を自分で意識的に作ることも効果的です。笑う事で、たくさんの素晴らしい効果があるので、是非一日一度は鏡の前で、口角を上げて笑顔の練習をしましょう。

また、泣くこともとても効果的です。

泣くことで、副交感神経が優位になりストレス発散に繋がります。泣ける映画を選んで、泣いてみるのもおすすめです。

怒りをコントロールする

積極的に感情を出すと言っても、怒りの感情だけは自分でコントロールしなくてはいけません。

怒りっぽい人は、そうでない人に比べて、心筋梗塞や狭心症のリスクが2倍以上になるだけでなく、怒ることで、他人が離れていきますし、人間関係を構築していく上でも、決していいとは言えません。

怒りというのは6秒から30秒我慢すれば、ピークを過ぎるそうです。その間、荒ぶる怒りを抑えるのには、1分深呼吸がおすすめです。

一分呼吸の方法

やり方は、5秒かけて息を吸い、10秒かけて息を吐く、更に5秒で肺の空気を吐き切る。これを3回繰り返すことです。

是非試してみてください。

アウトプット力を高めるトレーニング法

日常に取り入れることで、アウトプット力が上昇するトレーニング法を紹介していきます。

日記を書く

今日はどんなことがあったか、何を感じたのか、まずは一日の出来事を記録していく習慣をつけましょう。

日記を書くことで、アウトプット力が高まるだけでなく、自分に対する自己洞察力が向上し、ストレス耐性もつくと言われています。メンタルが強化され、日常を力強く生きることが出来ます。

日記を書くときは、積極的にポジティブな内容を書きましょう。また、短い時間でも毎日継続する事が大切です。

最終的には、自分の日記を非公開から公開に切り替えていく事も選択肢に入れると良いです。SNSなどにUPして誰かに見てもらうという意識をもって文章を書くことで、文章力は格段に向上します。

これを実践する事が一番発信力を磨くカギになります。

読書感想を書く

読書(インプット)を終えたら、確実に自分のモノにするために、読書感想を書くべきです。本を読んで、自分に必要だと思った知識は積極的に記録で残しましょう。

そうする事で、アウトプットにもなり、何度も見返すことが出来るので、繰り返しインプットすることが出来ます。

本を何冊読んだとしても、アウトプットしなければ全く意味がありません。

読んだ本の内容を確実にアウトプットしていく事を心がけましょう。

SNS、ブログを始める

アウトプットに、SNSやブログを取り入れることも是非やっていきましょう。

Twitterと合わせてブログを始めることも良いでしょう。

ブログは誰でも簡単に始めることができますし、もしも、人気がでて人気ブロガーになれば、ブロガーとして、生活する事も夢ではありません。

ブログを始める際のポイント

・独自ドメインを取得して始める。
・毎日更新する。
・100記事、300記事、1000記事と、少しづつ積み重ねていく事で大きく4成長していく事が出来ます。
・自分の趣味を活かして、マニアックな記事が書ければなおGOODです。

効果的なアウトプットで人生を変える!

いいかがでしたでしょうか。以上のアウトプットを実践していく事で、効果的に成長していくことが出来ます。

僕自身、この本を読んだのが約一年前になります。はじめは、自分がブログを始めてTwitterインフルエンサーを目指すなんてなんて思いもしなかったですが、目の前の自分の課題に挑戦し続けた結果、こうやってブログを始めて、誰かに読んでもらう為にアウトプットについての記事を書いています。

出来ることから一つづつ、ゆっくりでも前に進むことで必ず道は開けます。

頑張っていきましょう。

それでは、最初に戻って、他の項目を学んでいきましょう!
最初の記事はコチラから